株式会社ワールドシステムコンサルタント

業務案内

コンサルティング

各企業では、ビジネス環境の目まぐるしい変化に対するスピーディな業務革新やITの活用が生き残り競争に不可欠となっています。私たちは、最先端のテクノロジー/豊富な業務知識を活用して、コンサルティングサービスを提供しています。また、経営戦略論・マーケティング論などの経営管理の知識、 現状の調査/分析や最適な問題解決策を導き出す技術・技法などの知識の吸収にも努めています。
コンサルタントとは、これまでに蓄積したIT技術/業務知識の提供に留まらず、 その知識を基にソリューションを構想し、提供することであると考えています。
私たちは、質の高い革新的なソリューションをスピーディに提供するプロフェッショナル集団として 企画・業務改革・システム構築・運用にわたるコンサルティングに取り組んでいます。

●BPRの視点
現状の業務にとらわれない業務プロセスの再構築が、ビジネス革新の重要なファクターとして認識されています。 特に業務プロセスに対して、情報通信技術の進歩を迅速かつ有効的に反映していくかがポイントです。
これからは、あくまでもマネージメントの視点で企業戦略を考え、その戦略に基づいた最適のIT技術導入を行うことがBPR成功の重要な要素です。
私たちワールドシステムコンサルタントは、豊富な知識と経験をもったコンサルタントが、企業の経営戦略・情報化戦略の立案から移行・評価までを一貫したポリシーのもとにお手伝いします。
BPRの視点
●ITの視点
オープンシステム、C/S環境が整い、盛んに新しいアプリケーションアーキテクチャーへの移行が進められています。
しかし、選択したプラットフォームが将来的にも存続可能かどうかが大きな関心事であることも事実です。テクノロジーの変化のスピードに対応していくためには、 テクノロジートレンドを常にウォッチし、的確な分析と軌道修正が行える専門知識が要求されます。
私たちワールドシステムコンサルタントは、 ITの様々な分野のスペシャリストが個々の企業に適したテクノロジーの導入プランとベンチマークレポートで、IT戦略の成功をお手伝いします。
ITの視点
●システム開発の視点
システム開発のリードタイムをいかに短縮するか、開発コストをいかに低く押さえるかという命題が、情報化の2大テーマです。
CASEツール、ERPパッケージ、プロトタイピング手法といった回答がいくつか用意され、実用化されていますが、その適用や評価には専門的な知識が欠かせません。
とりわけ、従来のウォーターフォール型の開発プロセスを脱する方法論とプロジェクトマネージメントが成功に導くキーとなります。
私たちワールドシステムコンサルタントは、様々なシステム開発プロジェクトを成功に導いた経験を持つマネージメントのプロフェッショナルが、 新しいマネージメント手法を活用した効率性の高いプロジェクト運営をお手伝いします。
システム開発の視点