株式会社ワールドシステムコンサルタント

  • TOP
  • 採用Q&A

採用Q&A

御社の風土、雰囲気は、どんな感じですか?
若くても責任のある仕事をどんどん任せていきますので、みんな生き生きと仕事に取り組んでいますね。
また事あるごとに集まってはみんなでワイワイしています。「こんな仕事をしたよ!」とか「こんなこと覚えた」などなど。
コミュニケーションもとても大切にする会社ですね。

PageTop

入社前はどんな知識をつけておくべきですか?
何か事前に勉強しておいた方がいいのでしょうか。
パソコン上でのアプリケーション操作に慣れておくといいですね。(ただ、基本的には今現在専攻している学科のお勉強に専念してくださいね。)
事前に勉強していて役に立つものといえば…。
『基本情報処理試験の知識』。このような資格取得は昇給基準として考慮しますので、入社後には是非チャレンジして欲しいですね。
『「VB」「C言語系」などの言語』。このような開発言語に慣れておくといいですね。 しかしこの点に関しては入社前、後教育(研修など)を通して支援していきます から安心してください。

PageTop

配属先ってどんな風に決まるのですか?
もちろん希望を考慮しています。希望分野が決まっている人にはその分野に配属することを前提に選考しています。
とりあえずソフトウェアをやりたい…という人には入社後のアンケートをもとに面接をし、希望と適性を考慮し話し合いの上決定していきます。
勝手に配属先が決まってしまう、なんてことは一切ありません。

PageTop

文系でもSEになれるのですか?
もちろんです!
現在でも男性・女性含めて文系出身のSEは大勢活躍していますよ。何よりも大切なのは、「SEになりたい!」という熱意なんですから。大げさかもしれないけれど、コンピュータの知識や経験が全くなくても一人前のSEになることは可能です。
知識や技術スキルは入社後に充分身に付けられるんですから。
…ただし、「コンピュータに対する興味」や、「SEになるための勉強を怠らない」という気持ちは持っていてくださいね。

PageTop

新入社員研修はどのように行われますか?
約4週間の日程で集合研修を行います。第1〜2日目は社会人としての基礎知識やロールプレイによるビジネスマナーについて学びます。第3〜10日目は情報処理の基礎教育およびフローチャートについて学習します。第11〜17日目は各自一台のPCを用いてプログラム演習を行います。また最終日には一人ひとりが与えられた課題問題に対しプレゼンテーションを実施します。集合研修終了後からは各自プロジェクトに配属になるための個別研修を行っていきます。ここまで、新入社員技術研修は380時間以上となります。 もちろん、プロジェクト配属後も仕事を通じてのOJTを行いますので安心してくださいね。

PageTop

教育支援制度とはどのようなものですか?
教育支援制度とは本人と会社とで話し合った内容に基づき、教育支援項目を適用させていく制度です。具体的には学びたい分野の図書・文献の購入支援や、情報処理試験の通信教育支援、または受験費用の一部援助や会社方針に基づく技術分野に関する外部セミナー受講などの支援策を講じております。皆さんの学ぶ意欲をできる限りサポートしますので、入社後はどんどんこの制度を活用してくださいね。

PageTop

学生のみなさんへ

初めての就職に向けて、みなさんはいろいろな不安や悩みを抱えているのではないかと思いますが、私たちワールドシステムコンサルタントでは入社後の専門教育に力を入れていますのでどうぞ安心してください。
今は残された学生生活(学業専念、留学、人と人とのつながり、ヒューマンスキルの向上など)を有意義に過ごしていくことに専念して欲しいと思います。そして、『SEになるんだ!』という熱意を持って入社し、わたしたちと 一緒に頑張っていきましょう!

PageTop